のーがーどすろっと

ある日を境にスロットの収支を繰り上げ返済に充てるということを記す前のめりな雑記

聖闘士星矢!最後にちょっとええ黄金聖闘士ひいてみました

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

ストライクゾーンの広さには定評のあるりょーです

 

初回

 

2回目

 

3回目

 

長々と続いてきましたが今回で最後です

 

聖闘士ラッシュ中にようやく強チェリーひいて

火時計が逆点灯したとこからですね

 

 <script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4571774073804228"
data-ad-slot="1612176098"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

 

強チェリー、ひとたびひけば、続々と

 

初強チェリーから出てきたのはお馴染みアフロさんですね

f:id:ryo8192:20190831204652j:image

 

上乗せG数もお馴染みでしたまる

 

からの間髪いれずの

 

聖闘士ボーナス

f:id:ryo8192:20190831204728j:image

 

そしてそこに強チェリーを叩き込む

f:id:ryo8192:20190831204804j:image

 

なかなかひけなかったものか1発ひけることによってパンパンひけるようになるジンクス!

 

パンパンひけるので聖闘士アタックもバンバンですが上乗せはショボショボです

f:id:ryo8192:20190831204909j:image

 

アルデバラン先生でもショボショボです

でもこの佇まいはもうラオウやん

でも残りG数は常に崖っぷちやん

 

 <script async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<ins class="adsbygoogle"
style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-4571774073804228"
data-ad-slot="1612176098"></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

 

ちょっとええ黄金聖闘士

 

流石にもう終わるな〜

と、思ったとこに前兆が

これがラストチャンスか〜

なにが出てくる〜

たまにはちょっとええのん出てくれてもええんやで〜

 

 

 

ちょっとええのんきたー

f:id:ryo8192:20190831205352j:image

 

というかわたくし

アフロ、ミロ、デスマスク、アルデバラン先生以外のは初めてです

 

シュラの期待上乗せG数は167.5G

ほんまか〜期待するぞ〜

エクスカリバー頼むぞ〜

 

終わった〜と思っても復活したり

f:id:ryo8192:20190831210033j:image

 

追撃したり

f:id:ryo8192:20190831210048j:image

 

追の撃したりで

f:id:ryo8192:20190831210112j:image

 

なんなん、めっちゃ乗せるやん

いや、そら4桁乗せとかもたまに見るけどそんな贅沢言わんでも上等やん

上の等やん

 

ここからもチョロ乗せしながら引き戻しGBへ

 

なんか毎回当たり前のように3ラウンド目まで行くんですけど

 

3ラウンド目で〜

3ラウンド目で〜

f:id:ryo8192:20190831210559j:image

 

毎度毎度は勝たんなぁ〜

 

f:id:ryo8192:20190831210624j:image

 

シュラのおかげで800枚ぐらい増えたなー

おかげさまでプラス2450枚ぐらいですわー

 

いやー、おつかれさまでした

おつのかれでした